資格の取得を昇進の必須条件にする会社も増加傾向

なぜその資格を取得したいかを振り返る

折れそうな気持を奮い立たせるには資格を取得したいと思った時の感情を定期的に確認する事です。
絶対に合格するんだという気持ちを高める事です。
初心に返る事が大事です。
なぜ資格を取得したいのか、資格を取得する事で人生にどのような変化をもたらすのか。
具体的なイメージが出来るのか。徹底的に考えておく必要が有ります。
資格を取得すれば資格を取得していない人を排除できるのです。
これは非常に強力です。
資格を取得することで得る事が出来る可能性を具体的に紙に書くなどして視覚化する事がモチベーションに繋がります。
まずは資格と仕事について徹底的にリサーチしてください。
現場に行くことが大事です。
また様々な本も参考になります。
おススメは中央経済社のこんなにおもしろい○○の仕事シリーズです。

動機を明確にすると合格に近づく

短期合格者に共通するのは高いモチベーションです。負けてたまるかという負けん気も大事です。
劣等感をバネにして合格する人もいます。
報酬志向や自尊心志向、周囲からの尊敬なども動機に繋げられます。
モチベーションを高める秘訣が有ります。
まずは目標を決める事です。
出来るだけ具体的な方がモチベーションは高まります。
目標の効果は自分にプレッシャーをかける事に有ります。
目標が漠然としているとどのように達成しなければならないかが曖昧になります。
目標達成から簡単に逃げる事が可能です。
具体的にいつまでにやることを決めれば逃げる事が出来ません。
達成できたか出来なかったかが明確になるからです。
プレッシャーに駆り立てられるかどうか、目標に対して真剣になれるかがポイントです。
具体的な将来像を描くためには合格後の実務に関しても知る事が必要です。


この記事をシェアする